寝る前に飲んでも平気?めっちゃぜいたくフルーツ青汁を飲むタイミングについて

人気読者モデルのペコちゃんが10キロものダイエットに成功しました!彼女の努力ももちろん凄いけど、実は「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」の力を借りていたんです。

 

ペコ流は、19時以降おなかがすいたらめっちゃぜいたくフルーツ青汁を飲むこと!らしいですが寝る前に飲んでも平気?朝起きてからの方が良い?など、より効果的な飲み方について知りたいですよね。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁はいつ飲んだら良いのでしょうか?

 

 

<寝る前と起きた後ならどっちが効果的?>
公式サイトでは、飲むタイミングは自由だけど習慣付けるために生活のリズムに合わせて飲んでいる方が多いと書いてありました。毎日続けることが大切なんだそうです。

 

では、習慣化しやすい「寝る前」と「起きた後」この2つのタイミングについて見てみましょう!

 

・寝る前
一般的に就寝の直前に胃に入れることはあまり良くないと言われています。消化吸収しようと身体が活発化してしまうので、寝つきが悪くなったり、あまり良く眠れなかったり夜中にトイレに行きたくなって起きてしまう可能性もありますね。

 

寝る前に飲むのであれば、就寝の2時間前くらいに飲んでしまいましょう。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の成分でもある大麦若葉や明日葉などに含まれているメラトニンが質の良い眠りを作ってくれます。お湯で割ってゆっくり飲むのも、身体が温まって良く眠れそうですね。

 

・起きた後
就寝中に失われた水分を補給する意味でも、起き抜けの青汁はとても身体に良いです。栄養もたっぷり吸収されますし、胃や腸が刺激されるので、便秘解消にも効果的です。

 

牛乳や豆乳で割っても美味しいですが、お腹がビックリしないように常温のお水で割ることをおススメします。

 

ゆっくり質の良い睡眠をとりたいなら寝る2時間ほど前に、便秘を解消してスッキリしたいなら朝起きぬけに目的によって飲むタイミングは変わるようです。

 

 

<置き換えるのが1番の近道!>
では、ダイエットにより効果的な飲むタイミングはいつでしょう?

 

ぺこちゃんのように、19時以降の食事はせず、お腹がすいたら飲んで頑張るという手もありますよね。でも、夕飯がどうしても遅くなってしまったり、ライフスタイルは様々です。

 

調べたところ、めっちゃぜいたくフルーツ青汁でダイエットに成功した方々は「置き換え」をしているようでした。

 

朝食を豆乳で割った青汁に置き換えたり、遅い時間の夕飯や、前日に食べ過ぎてしまった日は置き換えるなど生活に合わせて工夫をしているようです。

 

食事は3食ちゃんと食べたいから、食事の前に飲んで食べる量を減らしていた方や、毎日食べてしまうおやつに置き換えた方も。

 

朝食に置き換えただけでも1ヶ月で3キロ痩せた方もいるようなので、やはり置き換えの力は凄いです!

 

でも、痩せたい一心で絶対に置き換えなくちゃ!と思わずに、今日はお昼を食べ過ぎたな?とか明日はディナーに行く予定だから今日は控えめに!など体調やライフスタイルに合わせて毎日どこかのタイミングで飲む事を意識できれば良いですね!

 

 

<飽きないための青汁レシピ>
ここでちょっとだけですが、めっちゃぜいたくフルーツ青汁を使ったレシピを紹介します。毎日飲むものですから、バリエーションはたくさんあった方が良いですよね。

 

公式サイトでもいくつか紹介しているようです。

 

・チアシードソーダ
前日にチアシードを4?5倍の量の水に浸して置きます。グラスにそのチアシードとめっちゃぜいたくフルーツ青汁を入れソーダ水を注いで出来上がり!

 

チアシードは言わずと知れたスーパーフードプチプチとした触感が楽しそうです。ソーダの清涼感でスッキリ飲めそうですね!

 

・ふるふるミルクゼリー
豆乳180mlを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分50秒?2分かけます。顆粒ゼラチン4gとめっちゃぜいたくフルーツ青汁1包を豆乳に加え良く混ぜます。練乳大さじ2杯ほどを加えて混ぜ、容器につぎ分けて冷蔵庫で冷やし固めて完成!

 

練乳は大さじ2でだいたい135kcalほどなので、おやつにちょうどいいです。甘さはしっかりと感じますが、普通のプリンやケーキよりも低カロリーで嬉しいですね!

 

公式サイトには、詳しい青汁レシピも載っています。気になるようでしたら、お得に購入できる贅沢コースなどもあるので見てみてくださいね!