美味しいから続けられる!めっちゃぜいたくフルーツ青汁の作り方色々!

ダイエットで我慢ばかりでツライ!って思いますよね?お腹がすいても食べられないし、お肌の調子だって悪くなっちゃいます。

 

「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は我慢しないでダイエットができると口コミでも人気!

 

美味しいから続けられるという声が多いですが、飽きが来ないようアレンジを加える人もいます。ちょっと味の変化があるだけでも楽しく続けられますよね。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁の作り方と簡単にできるアレンジレシピを調べてみました。

 

 

<めっちゃぜいたくフルーツ青汁の基本の作り方>
作り方はとっても簡単です。1包11.7kcalしかないので、コップ1杯のお水に溶かすだけで超ヘルシーなフルーツ青汁の完成なんです。

 

豆乳や牛乳、炭酸水にまぜて1食置き換えに飲んでも良いですね。

 

特に豆乳は、食物繊維が豊富ですし、イソフラボンの効果でイライラなどのストレスも軽減。大豆ペプチドが脂肪の燃焼を良くして基礎代謝を高めてくれる働きをします。

 

そして、消化がゆっくりと進むため腹持ちが良いんです。これはダイエッターにとってとても嬉しいことですよね。

 

毎朝、豆乳+めっちゃぜいたくフルーツ青汁を飲むだけでもダイエットに成功した人もいますよ!カロリーも低カロリーで、1杯150kcal程です。

 

 

<アレンジレシピもたくさん>
飲むだけでなく、食べたい!といった場合にもめっちゃぜいたくフルーツ青汁は使えます。

 

「フルーツ青汁ヨーグルト」
プレーンヨーグルトにめっちゃぜいたくフルーツ青汁を1包入れて混ぜます。フルグラなどのシリアルをぱらぱらと盛り付けます。

 

シリアルの甘さだけでも美味しいですが、もう少し甘みが欲しいようでしたら少量のメープルシロップやはちみつをまぜましょう。お砂糖を入れるよりも栄養があるので、おススメです。小腹がすいた時やおやつにちょうど良いですよ。

 

「青汁ヨーグルトチーズケーキ」
炊飯器にホットケーキミックス150gとめっちゃぜいたくフルーツ青汁を2包入れ混ぜます。

 

その中に、プレーンヨーグルト200g、卵1個、はちみつ大さじ2、オリーブオイル大さじ1/2を加え混ぜます。スライスチーズ2枚を小さくちぎって加え、軽く混ぜます。

 

炊飯器を白米コースにして炊いてください。終わったら竹串を通してみて、生の生地が付いてこなくなるまで繰り返し炊いてください。3合炊きで2?3回が目安だそうです。

 

こちらのレシピはめっちゃぜいたくフルーツ青汁の公式サイトに載っていました。お客さんが来る時や、子供と一緒のおやつにも良さそうですね!

 

「フルーツ青汁の寒天」
お鍋に豆乳400mlと、寒天4g、めっちゃぜいたくフルーツ青汁2包を入れて混ぜながら火にかけて沸騰させます。
沸騰後は弱火にして2分程煮てください。

 

粗熱をとってから容器に移し、冷蔵庫で冷やして固めます。食べる時に切り分けて、お好みできなこや黒蜜をかけていただきます。

 

寒天、きなこ、黒蜜って最高の組み合わせですよね!黒蜜は大さじ1杯で約52kcalですので、かけすぎに注意ですが、少量でもとっても美味しいですよ。

 

「青汁ミルク」
バナナを1本冷凍しておきます。ミキサー冷凍バナナと、牛乳または豆乳を200ml、めっちゃぜいたくフルーツ青汁1包を入れてスイッチを入れます。

 

いつもの牛乳や豆乳で割る味に飽きてしまったり、もの足りないと感じた時におススメです!バナナに甘さがあるので、お砂糖やはちみつを入れなくても美味しく飲めますよ。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は「贅沢コース」の定期便を申し込むことで初回のお届け分が5980円から680円にまで値下がりして買えちゃうんです。

 

色々な作り方ができるのはわかったけど、まず味を試してみたいですよね。定期便なので、最低6ヶ月続けなくてはいけない縛りはありますが、お口に合っていればそのまま続けてもらって万が一お口に合わない、体質に合わないなどで辞めたい場合は返金保証を利用することもできます。

 

詳しいことについては公式サイトにありますので、気になった方はぜひチェックしてくださいね。

 

>>めっちゃぜいたくフルーツ青汁の公式サイトはこちらぺこ めっちゃぜいたくフルーツ青汁