置き換えダイエット最大の敵!空腹に勝つにはどうしたら良いの?

どうしてもお腹が空いちゃう...食べたい!置き換えダイエットの最大の敵は「空腹」ですよね。

 

置き換えダイエットが失敗に終わる1番の原因は空腹に耐え切れないことです。

 

食事を摂ると食事に含まれる糖分を血液が吸収して脳へと運んで行きます。そうすると血糖値が上がり、満腹中枢を刺激し「エネルギー頂きました!私は満腹ですよ!」と信号を出してくれるんです。

 

血糖値が上がれば満腹感が得られますが、それを感知するには約20分の時間が必要だと言われています。ダイエットをしたいなら、ゆっくり食事をすることと言われているのはこの為です。

 

早食いの人は、満腹中枢が刺激されるまでの20分の間に食べ過ぎてしまい太る原因になるんですね。

 

 

<空腹を感じにくくするコツ>
置き換えダイエットは通常の食事と置き換えて摂取カロリーを減らすわけですから同然満腹感も得られにくいですよね。

 

最近の置き換えダイエット用の健康食品は、栄養や美容成分がたっぷり入っているので健康にはあまり影響が出ることはありませんが、量は少ないものがほどんどです。

 

では、空腹を感じにくくするコツはあるのでしょうか?

 

・いきなり夕飯に置き換えない!
初めは朝食やおやつなどに置き換えて、身体を徐々に慣らしていくと少量でも満腹感を感じやすくなります。

 

・スムージーやフルーツ青汁などは豆乳で割る!
もちろんお水で割る方がカロリーは低いですが、豆乳コップ1杯200mlでも115kcalほどで豆乳に含まれる大豆オリゴ糖は胃の中で消化されにくく留まるので空腹を感じにくくなれます。

 

・運動をしちゃう!
なんだかお腹が空いたかも、と思った時に運動はちょっと面倒にも感じますよね。空腹時に運動することで脂肪が燃焼されやすいだけでなく、運動することで分泌されたアドレナリンは血糖値を上昇させるので、空腹感が消えるんです。

 

・ガムを噛む!
噛むことでも満腹中枢は活発になります。食事の30分前からガムを噛むことで食事の量が減ったりもするそうですよ。小顔効果もありますし、虫歯予防も出来ちゃいます。最近は様々なフレーバーのガムが多いので、飽きずに続けられそうですよね。

 

・水を飲む!
体内の水分が減ると空腹を感じるようです。水分不足で血液がドロドロになると、血流を良くしようと脳は水分を欲しがります。水を飲んでもらう為に、脳が「空腹です!」の信号を出している場合もあるんですね。お水かただの炭酸水にして、糖分が入っているものは避けてくださいね。

 

 

<どうしても小腹を満たしたい!そんな時にはコレ!>
それでも空腹感が消えない!どうしても食べたい!

 

そんな時は我慢せずに食べることも大切です。そのストレスが積もりに積もって爆発、暴食にも繋がりかねませんよね。

 

・お菓子タイプのダイエット食品を上手に取り入れる
おからクッキーやこんにゃくゼリーなど、低カロリーでお腹に溜まる、お腹で膨らむといった特徴を持つダイエット用のお菓子を食べましょう。楽天などの通販サイトでも大容量で販売したりしています。

 

・コンビニでも手に入る!低カロリーのおやつ!
ソイカラ、ソイジョイなど、大豆製品のおかしで?150kcal程です。バランスアップシリアルシリーズなら食物繊維なども摂れて?130kcal程。

 

その他にも美やダイエットを意識した商品はたくさんあるので、どうしても今すぐ食べたい!と思ったらコンビニに頼るのも手ですね。でも、毎日はNGですよ!余計なものを買わないように気を付けながら行きましょう。

 

・自分で作る
鶏ささみを茹でて裂き、一口大に切った豆腐と一緒にゴマドレッシングで頂きます。ダイエットにも必要な筋肉の元となるたんぱく質を、鶏ささみで摂取できます。茹でてタッパーなどに入れておけば3日ほどは日持ちするので、小腹がすいたらつまめます。

 

絹ごし豆腐をキッチンペーパーで包んで冷蔵庫で冷やし、はちみつときな粉をかけるだけでも美味しいスイーツになります。水分が抜けてモチモチになったお豆腐はチーズのように濃厚で美味しいです。

 

空腹をごまかすだけでなく、低カロリーなものを食べることで満たすのも大切です。食べてしまった...と罪悪感を抱くのではなく、何を食べたかが重要ですよ!

 

以上のことに気を付けて、置き換えダイエットの空腹に勝ちましょう!

 

>>めっちゃぜいたくフルーツ青汁の解約が難しい?【解約の手順】