コツさえ分かれば絶対痩せる!置き換えダイエット成功の秘訣とは?

置き換えダイエットは、数あるダイエット法のなかでも比較的簡単だと言われています。ただ、ダイエット後にリバウンドしやすく、失敗に終わることもしばしば...

 

コツが分かれば、きれいに痩せられる置き換えダイエット。成功させるためにはどうするべきか、調べてみました!

 

 

<置き換えダイエットの向き不向き!>
そもそも、置き換えダイエットをするのにも向き不向きがあるんです。

 

食事からの摂取カロリーを抑え、最低でも3ヶ月間ほどかけてゆっくりと体重を減らしていくのが理想なので、せっかちさんには向いていないんですね。

 

置き換えダイエットは短期間でグッと痩せられるイメージですよね。確かにそれは可能なのですが、高確率でリバウンドをします。

 

リバウンドを抑えながら、健康的に痩せるには数ヶ月かけるのがコツなんです!

 

基礎代謝が落ちていても、置き換えダイエットは効果が出にくいです。基礎代謝が低いという事は、カロリーを消費しにくいという事です。

 

いくら摂取カロリーを抑えても、消費する力がないので痩せません。朝起きた時にストレッチをして血流をアップさせるなどでも基礎代謝は上がりますよ!

 

では、向いている人とはどんな人でしょうか?

 

置き換えてカロリーを減らすのですから、間食が多い人や、つい食べ過ぎたりカロリーの高い食事を好む人にはぴったりです!

 

1食置き換えから始めたり、おやつを置き換えたりすれば、食べられない!と言うストレスも少なく成功しやすいのかもしれませんね。

 

 

<失敗談から学ぶ!私はコレで失敗しました...>
置き換えダイエットは成功した人と失敗した人で明暗が分かれやすいダイエット法。失敗してしまった人たちの口コミから、成功のコツを探りましょう!

 

「置き換えをしている安心感がありました」
1番カロリー摂取量の高くなる夕飯を置き換えていると言う安心感からか他の2食や間食でカロリーオーバーしてしまったようです。

 

「暴食気味だったのであっという間に8キロ減でしたが、油断してやめたらリバウンドしました」
開始してすぐに体重が落ちやすい置き換えダイエットですが成功したと思って普通の食事に戻すとリバウンドしてしまいます。

 

「フルーツ青汁に置き換えていましたが、単純に味に飽きてしまった」
飽きも大敵ですね。シェイク系は比較的、味の種類も豊富なので飽きも防げるかもしれません。

 

「お昼に置き換えていましたが、お腹が空きすぎて夕飯の買い物で余計なものを買って食べちゃいます」
活動量の多い朝?昼に置き換えると、夕方前には空腹がマックスに...仕事帰りや夕飯のお買い物で、ついついおやつを買ってしまいがちになりますね。

 

「運動はしてませんでした。2?3キロ落ちた後は、停滞期なのかびくともしなかった」
置き換えダイエットしていても、ストレッチなどの簡単な運動を取り入れれば停滞期も長くなりません。その間は体重を減らすことではなく、増やさないことを心がけて乗り切りましょう。

 

 

以上の事から...

 

・1食置き換え中なら、残りは通常の食事で大丈夫。でも、腹7?8分目に抑えるように気を付けましょう!

 

・やめる時は急にやめるのではなく、少しずつ食事を戻していって、また時々置き換えるなど徐々に!

 

・飽きないようにアレンジできる食品を選んだり、低カロリーなおやつを食べるなどして飽きを防止!

 

・活動量の多い朝や昼よりも、カロリー摂取量が多くなる夕飯に置き換えたほうが続けやすい!

 

・体重が落ちなくなったら停滞期。適度な運動を取り入れることで停滞期が終わるまで体重をキープ!

 

これらが、置き換えダイエット成功のコツなんですね。

 

置き換える食品も、こんにゃくラーメンなどの食事タイプや、おからクッキーなどのお菓子タイプ、シェイクやスムージー、青汁など様々です。ライフスタイルや食事の好みに合わせて組み合わせるのも良いですよね!

 

最短でも3ヶ月かけて、ゆっくりとキレイになりましょう!

 

>>めっちゃぜいたくフルーツ青汁の解約が難しい?【解約の手順】